メンタル

成功しやすい人が持っている4つのスキルとは?

成功している人もしくは夢を叶っている人ってどんな人だと思いますか?

お金をたくさん持っている人?高級車を乗っていて美女が横に並んで歩いている人?のイメージがあると思います。

実際、僕もそう思います。僕も実際成功者になりたいと思い、行動し続けています。

では、成功者になるためにどうなことしたらなれるのか?どういう能力、スキルが必要なのかを紹介したいと思います。

以下のスキルになります。

1.人を説得するスキル

2.「販売」について学ぶスキル

3.アイデアを形にするスキル

4.その分野の上位1%にあるスキル

では、それぞれ解説していきます。

人を説得するスキル

理由

人を説得するスキルはビジネスにおいて、とても重要なスキルの1つです。それは、お客さんに何かを売ることはもちろん、説得力が必要です。自分で企業を始めるのに家族に説得するもそうです。家族の賛成なしでは、起業するのに気分が乗らないですよね!!また、自分が伝えたいことをきちんと相手に伝わ手相違がないことで、良好な関係を築くことができます。そのおかけで、仕事を紹介してくれたり仕事をくれたりします。

スキルを身につけるためには?

スキルを高める方法は、以下の6つがあります。

1.事実やデータに基づいて説得する。

事実やデータを使用して説得することは重要です。例えば、学校のプレゼンテーションで意見を述べるときは、関連する情報やデータを使ってみましょう。これにより、自分の主張が信頼性を高めることができ、説得しやすくなります

2.わかりやすく説明するように意識する。

説得力を高めるためには、相手が理解しやすい言葉や例を使って説明することが重要です。難しい言葉や専門用語を避けて、シンプルな言葉や具体的な例を使って意見を伝えるように意識しましょう

3.相手の意見に対して尊重を示す。

説得力を高めるためには、相手の意見や考え方に対しても尊重を示すことが大切です。自分の主張をする際には、相手の意見にも耳を傾け、それに対して理論的な反論や質問をすることで、自分の主張の信頼性を高めることができます。さらに、お互いに尊重しあって意見を交わしていれば、良好な関係にも繋がりやすくなります。

4.自信を持って話す。

説得力を持った意見と伝えるためには、自信を持って話すことが重要です。堂々とした態度で話す、言葉遣いや声のトーンにも注意しましょう。自分の意見に自信を持っていれば、相手もあなたの主張を真剣に受け止めるでしょう。また、相手もあたなの意見に安心して賛成しやすくなります。

5.影響力を高める。

「影響力」とは、他の人や社会にいい変化をもたらす力。ビジネスをする上で、1人ではビジネスするのは厳しいです。そのため、他人の力が必要な場合が多くあります。そうした中で、影響力が高いと周囲の協力を得やすくなります。そうなると、ビジネスも成功しやすくなります。

6.実績や経験を積み、スキルを高める

実績や経験を相手に証明することができれば、相手も賛成しやすいし、安心できます

「販売」について学ぶスキル

理由

ビジネスにおいて売上が命だから、「販売」するスキルを学ぶことが重要です。大抵の人は、販売を後回しにして販売以外の「あらゆる準備」に時間を割いていまうのです。もっと簡単に言えば、商品を作るのが先で、販売は後!!売る相手がいないのに商品をつくるってことになりかねないです。失敗するリスクが増します。また、販売することでお客さんから意見が聞けて、お客さんのニーズに合わせて商品を作ることが一番近道です。そのため、ビジネスの一番に優先することは、「販売する」ことです。

スキルを身につけるためには?

「販売」するスキルは、商品をたくさん売ってみることが大切だと思います。売ってみて、売れなかったら何がダメなのかを考えて、もう一回売ってみる。要は、トライアンドエラーです。まず行動してみることが大切です。

アイデアを形にするスキル

理由

多くの人は、たくさんのアイデアを考えることができる。そういう事したいこういう事したいなどのようなアイデアがありますが、そのアイデアを形にできる人は本当に少ないです。考えてるだけでは何も始まりません。アイデアを形してからビジネスになります。ビジネスにおいては、ビジョンや情勢が大事ですが、行動しなければ何も意味がありません。

スキルをみつけるためには?

アイデアを形するスキルは、以下の5つがあります。

1.観察や情報収集

様々な情報から情報を積極的に観察し、収集することが大切です。今の時代は、昔と比べて情報を簡単に手に入ることができるようになりました。本、インターネット、オンラインサロンなど、さまざまなな情報源を活用し、広い視野の持つことが大切です。

2.アイデアの発想

メモなどを活用にて、自由のアイデアを考えるましょう。どんなアイデアでも必ずどっかのタイミングか生かせる場面があります。多くのアイデアを出すことで、クリエイティブな思考を磨くことができます。

3.アイデアの絞り込み

たくさんのアイデアの中を見直して、具体的で実現可能なものを選びます。目的や目標に合わせて、実現に向けて具体的なステップを踏むアイデアを選びましょう。

4.アクションプランの作成

選んだアイデアを実現するために、具体的なアクションプランを作成します。できるだけステップを細かく設定し、必要な資源や手段を考えましょう。計画を立てることで、アイデアを具体的な行動に移しやすくなります。

5.実行と評価

アクションプランに基づいてアイデアを実行し、結果を評価します。成功や失敗から学びながら、必要な修正や改善を行いましょう。挑戦することで経験を積み、次のアイデアに生かしていきましょう。

以上の5つを繰り返し実践することで、アイデアを形にするスキルが向上します。これらのこと積極的に取り込みましょう。

その分野の上位1%にあるスキル

理由

例えば、販売ができて売る相手が見つかっただとします。その相手は売る商品に満足ができなかった。こうなったときもう一度商品を買ってもらえると思いますか?答えは、買ってもらえるわけがないです。最初は、商品の質が悪くても商品をより良くしていくスキルがとても重要です。せっかく販売することが成功したので、商品には質が悪いのでは、話になりません。常に上位1%を目指して努力しなけばなりません。このスキルは、ビジネスの成長にとても重要です。

スキルをみつけるためには?

特定の分野で上位1%になるためには、以下の5つの方法があります。

1.継続的な学習とスキルの向上

上位1%になるために、その分野に関する知識やスキルを継続的に学び、向上させることが重要です。最新トレンドや技術を追い、書籍やオンラインコースに積極的に活用して自己啓発していきましょう。

2.専門性の獲得

分野での専門性を獲得すつことは、上位1%になるための重要な要素です。自分が興味を持つ特定の領域を見つけ、そこに特化して深い知識や経験を積んでいくことが重要です。専門的な知識を持つことで、他の人とは差別化された価値を提供します。

3.目的の設定と計画の策定

上位1%になるためには、明確な目標を設定し、それを達成するための計画を立てることが重要です。目標を細分化し、具体的なステップや期限を設けて行動することで、着実に進歩することができます

4.継続的な努力とハードワーク

上位1%にあんるためには、経験的なハードワークが欠かせません。優れた成果を出すためには、努力を劣らず、時間やエネルギーを投資する覚悟が必要です。困難に立ち向かい、挫折を乗り越えるために粘り強さも重要です。

5.ネットワーキングとメンターシップ

上位1%にあんるためには、他の成功者とのつながりを作ることが重要です。優れた人々とのネットワークを通じて、学びやアドバイスを受けることができます。また、経験豊富なメンターからの指導や助言を受けることも成長に繋がります。

-メンタル
-, , , ,