メンタル

自信がない人に「今すぐ」やるべき行動5つの行動を教えます!!!

あなたは、「自分に自信がありますか?」自分に問いかけてみてください。もっというと、あなたは、「自分をリスペクトできますか?」。おそらく、あなたは、自信を持って「自分に自信があります」「自分をリスペクトできています」と答えられる人は少ないと思います。僕もまだまだ自分に自信がありません。でも、昔の自分と比較するとかなり自信を持って、「自分に自信があります!」と言えます。僕がどのようなことをやったら、自信をつけたかを紹介しいきたいと思います。以下の5つの行動があります。

1.運動による体を変える行動。

2.瞑想を行って、自己思考をコントロールする行動。

3.セルフコンパッション身につける行動。

4.害がある人を避ける行動。

5.理想の自分に近づくための行動。

以上、この5つの行動です。

1.運動による体を変える行動。

自分の体にいいイメージがあり、自分の体に対する満足感が高いければ高いほど、ちゃんとした自信が持っているし、下手に自分卑下することもなくなります。また、運動は、メンタルにも効果的です。体と心は、相互関係にありますので、体がよくなれば、メンタルも安定してきます。また、運動して、体が変わると達成感が得られます。これが積み重ねていくと、自信に繋がります。

僕の場合は、僕の体は高身長の割にガリガリな体型なんです。これがずっと、僕のコンプレックスでした。これを直すためには、色んなYoutubeや本で勉強して、筋トレと食事の見直しを取り込むようにしました。これを3か月を続けた結果、体重がずっと60㎏だったのが、今は67.0㎏にまでなりました。体脂肪率も15%前後です。体は確かに大きくは変わっていませんが、少しでも変わったことで、自分の体に自信がつき、メンタルもすごく安定していきました。そして、達成感が得られます。

2.瞑想を行って、自己思考をコントロールする行動。

あなたは、瞑想をどういうものか知っていますか?心を静めて無にすることだと思う人がいると思います。実は、瞑想というのは、注意がそれそうな時に、自分で気づけるようにするトレーニングです。例えば、勉強中に無意識にスマホに手を出しそうな時に、自分で気づけ、手を出す前に止めることができようなトレーニングです。これによって、無意識にネガティブな言葉で、自分を責める人にも効果なトレーニングになります。ネガティブな言葉で、自分を責める前に気づくことができるからです。さらに、瞑想は、「集中力の向上」「ストレスの緩和」「睡眠の質が上がる」などのようなたくさんメリットがあります。僕も瞑想を取り組んでいて、感じたことは、心に落ち着きがあって、集中モードに入りやすくなったなと感じています。僕の場合は、5分から15分で行っています。やっとことない方は、5分から初めてみることをおすすめします。

瞑想について下記の記事で解説してますので、ぜひこちらにも合わせて読んでみてください!!

瞑想効果がすごい!?? 今すぐできる簡単なやり方を3つ紹介します!

あなたは、「瞑想をしたことありますか?」 瞑想は、心のトレーニング法として、数千年以上にわたって実践されてきました。 現代では、様々な実験によって実証されたことで医療や心理学の観点から、ストレス・不安 ...

3.セルフコンパッションを身につける行動。

セルフコンパッションとは、自分自信に対する思いやりや優しさのことです。どんなネガティブな状況でも、前向きな気持ちを持ち続けることです。僕たちは、「自分に厳しく、他人に対して優しく」と教えられてきたと思います。だが、自分に厳しくなりすぎても、客効果です。むしろ、悪化してしまいす。そのため、セルフコンパッションを身につけることが大切です。セルフコンパッションを身につける方法は、色々な方法がありますが、僕がおすすめしたいのが、「ジャーナリング」という方法です。

ジャーナリングは、一定時間内に、頭の中に浮かんだ思考を客観的に観察することです。浮かんだ不安、ストレスの要因、ネガティブな思考をありのままの文章で表現することです。そうすることで、無意識に感じていた不安のうようなネガティブ思考を、把握することができて、対処することができます。

4.害がある人を避ける行動。

自分の存在を全否定してくるような人と日々接していると、「自分がダメな人間なんだ」と思い込んでしまいます。そんなことはありません!あなたには、あなたにしかできないことがあります。ただ、あなたはまだ見つけていないだけです。そんな自信がないあなたには、まずやってほしいことは、そういう人とは接しないことです。縁を切ってください。日本人社会は、「きつい環境から逃げること」をダメなことにしています。確かに、緊張感のある環境がないと成長ができないかもしれません。だが、あなたの心に傷つけ続けていると、いつか精神が壊れて、最悪の場合は、人生を通してずっとあなたのトラウマになるかもしれません。

僕の経験から話しますと、2年前に僕が会社に勤めていた時です。人格を全否定する叔母さんがいて本当にしんどかったです。社長の悪口だったり、世間の悪口だったりを僕にぶつけてきます。僕が仕事のミスをすると、すごいダメ出ししてくるし、ミスしなくてもダメ出ししてきます。それがどんどん我慢できなくなって、会社には出社したくないし、自分の意見も言えなくて、だんだんと自分の自信が失っていきました。そのため、社長さんとの関係にも影響が悪化し、もう本当に辛い毎日でした。本当に心が壊れそうでした。早めに、退職して良かったなと心から思っています。

5.理想の自分に近づくための行動。

あなたには、おそらく「理想の自分」があるはずです。5年後、10年後の自分を想像することがあると思います。自信があるかないかは、その理想の自分にちゃんと近づいているかどうかだと思います。今現状の自分と理想の自分の差が自信を生むのです。これが小さければ小さいほど自信になります。そのために、まず現状の自分をちゃんと把握して、理想の自分とキャップを生むための計画的に行動してください。計画したら、やるべきことがわかるはずです。それを毎日コツコツこなしていけば、いつれあなたの大きいな自信になります。

例えば、あなたは、5年後にかっこいい体を手に入れたいとします。あなたは、おそらく筋トレについて勉強するし、計画的にジムに通うでしょう。そうすれば、あなたが鍛えるべき部位がわかるはずです。その部位を計画的にコツコツ鍛えしていけば、いつれその積み重ねが現状のあなたと理想のあなたの差を埋めてくれます。その頃は、あなたに自信がついているはずです。

まとめ

どうでしたか?正直、これを一気にすべてやことは、難しいと思います。まずは、どれかを一つを選んで、やってみることをおすすめします。僕のおすすめは、体を変えることです。少しでも自分の体に自信が持っているようになったら、他の事にも自信がつくようになります。僕もまだまだ自信ありませんし、理想の自分になるためにまだまだ長い距離があります。少しずつ、一緒にその距離を縮めるように頑張っていきましょう!!!

-メンタル
-, , ,