勉強

【書評・要約】キングコング西野による新刊「夢と金」

こんにちは。winです。

今回は、僕が最近読んだ本を紹介したいと思います。

キングコング西野さんの新刊「夢と金」という本です。僕は、お金などに縛られない自由の人生を手に入れるという夢を叶えるために、色々勉強中です。この本は、まさに僕が手に入れたいものについて語られています。なので、僕が読んで、感じたことやおすすめポイントを紹介していきます。

「夢と金」キングコング西野

本の詳細

著者西野 亮廣(にしの あきひろ)
出版社幻冬舎
発売日2023年4月19日
ページ数249ページ
カテゴリーお金の知識

著者のプロフィール

西野 亮廣 (にしの あきひろ)1980年兵庫生まれ。芸人・絵本作家

2009年「Dr.インクの星家キネマ」を発売し、絵本作家としてデビュー。その後、さまざまな絵本を執筆しました。「Zip&Candy-ロボットのクリスマス」「オルゴールワールド」を経て、代表作である「えんとつ町のプぺル」を2016年に発売され、2020年に映画として全国に上映されました。他にも、ミュージカルなどのようなエンタメ活動をしつつ、NFTもやられてました。2022年にプぺる発NFTは、取引量世界一を記録しています。

本の紹介文

「夢か?金か?」をどっちかを選ぶとき、迷うことはありませんか?

本書は、夢を叶えるためには、どっちか1つを選ぶことだけじゃ行けない。「夢」と「お金」相反関係ではなく、「お金」が尽きると、「夢」も尽きることと言うことを理由を教えてくれる一冊です。

多くの人は、「お金」は全てではないと言いますが、果たしてそれは正しいでしょうか?確かに、お金は人生のすべてではありませんが、お金はとても重要な役割を果たしくれるものだと私は思います。例えば、家賃を支払うのにお金が必要ですし、風邪をひいて医療費の支払いとかにもお金が必要です。なのに、日本の大人たちは、子供たちに「お金」について話をしません。反対に「お金」について真面目に語る人を軽蔑してしまうのが、今の日本のお金に対する意識ということを分かりやすく語ってくれます。

お金の知識不足で命を落とすことがあり、お金とはどう向き合うかを教えてくれます。さらに、夢とお金はどう関係しているかお金をたくさん稼いでどのように夢を叶えるかを教えてくれます。

お金を稼ぐのに、「正しいサービス」ではなくなぜ「惚れるサービス」にすべきなのかを理由を教えてくれます。また、コミュニケーションの中にもお金が生まれる?!!NFTとい新しいお金を集めるツールについて簡単かつ分かりやすく語ってくれる一冊です。

【要約】3個の抜粋ポイント

1.富裕層に商品をかってもらいたいなら、「技能」ではなく「意味」を売れ!

富裕層が求めてるものを理解していないといけません。著者が体験した例では、友人にディナーショーで誘われたのでその時は、友人の応援がてらで「一番高い席」にしたそうです。一番高い席には日本を代表する起業家やクリエイターが座っていました。著者は、「友人のショーの応援」と「久しぶりに再会した仲間の会話」を期待して「一番高い席」にお金を払っていたそうです。ところが、その「一番高い席」は最前列で、ショーを妨げしまうので「仲間と会話」を楽しむことができませんでした。これは間違いだと著者は言います。むしろ、「一番高い席」は一番後ろだと、富裕層が求めてるのは、「コミュニケーション」や「社交場」なのだからです。このように、富裕層に商品を買ってもらいたいなら、富裕層を求めてるものを理解すべきです。

2.「不便」がコミュニケーションを生み、お金を生む。

自分の商品の周辺に「不便」(解きがいのある問い)を戦略的に配置して、コミュニケーションを生むと著者は言います。なぜかというと、不便というのは、「必要な不便」と「不必要な不便」があります。僕らは、「必要な不便」にお金を払って言います。なぜなら、「不便」を乗り越えることで達成感を得ることができるし、コミュニケーションを生みコミュニティを作れる。人間はコミュニティを必要とする生き物なので、お客さんは「コミュニケーション」にお金を払っている。

3.NFTという新しいお金を集めるツール。

NFTは「所有権」を証明する証明書みたいなもの(本書では西野さんが分かりやすく解説しています)で、今までは所有権は銀行と通して取引していたので、この所有権はだれのものなのかが調べることができませんでしたが、NFTは銀行に通らずに取引してる人のみんなで管理してるので、簡単に調べることができるようになりました。NFTによって、売れないものが売れるようになり新しい収入源になりました。著者は、2021年に3点枠のNFTを出しました。絵本のページの所有権を証明する「ページオーナー権」を出しました。3枠とも人気で、最終的に「約4000万円」で落札されました。このように、絵本のページのようなを売れなかったものがNFTによって売れるようになり、新しいお金を集めるツールができました。新しいツールが新しい可能性が生まれる!!

【実践】行動して欲しい3つの行動

1.お金の知識をたくさん手に入れる行動

本書を読んでわかったことは、お金の知識を正しくインプットしないとできるものができなくなることがあるんだと思いました。また、お金の知識が増えるとたくさんの選択肢が選べるようになります。インプットする方法は、たくさんあります。本を読んだり、セミナーに参加したり、お金に関するサロンに加入したりするなどで簡単に知識をインプットできます。また、時間がない人は、移動中でもできる音声学習がおすすめです。僕も移動中になるべく音声学習するようにしています。音声学習は、amazonさんが出しているサービスがおすすめです。

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

2.お金の話を否定的になりない行動

現状の日本の社会は、「お金」に対して否定的なイメージがあるので、生活していくうえ「お金」はとても大切なツールなので、お金と真面目に向き合わないといけません。まずは、お金ということを理解し、受け入れることが重要になります

3.それを学ぶことによって何ができるようになるかを考える行動

知識はインプットだけでは、ただ自己満足でしかありません。知識を得たら、それをどうように使うかを考えることで本当の知識が得ることができます。最初はうまくいくとは限りませんが、それをトライアンドエラーでこなし、さらに時には他の知識と組み合わせることも大切だと思います

まとめ

「夢と金」は、一見相反関係にあるように見えますが、実際はどっちら欠けていたらいけません。富裕層に刺さるサービルや商品を生み出すのに、「技能」ではなく「意味」を生むことが大切ですまた、コンミュニティの重要性と新しいものを知ろうとすることで、新しい収入源が生まれることもあるので、毎日のようにお金の正しい知識をインプットすることが重要です。

時間がない人でも、youtubeや本の要約サービスなどのような手段で、知識をインプットすることをおすすめします。数分、数秒でもたく積み重ねたら大きいな知識になると思いますので、ぜひチェックしてみてください!!!また、この本に興味がある方は、ぜひ手に取ってみたください。

楽天ブックス
¥1,650 (2023/10/10 21:15時点 | 楽天市場調べ)

-勉強
-, , , , , , , ,