目標達成

「行動ができない」「不安!!」「怖い!!」本当の原因は何だと思いますか?

今の時代は、副業が大事だとか投資することが大事だとか行動力がある人間が成功しやすいとか世間で騒いでいますようね。やった方がいいのはわかっているけど、怖くてなかなか始められないし、うまくいかなかったらどうしょうと不安になります。その気持ちは、すごくわかります。僕もなかなか行動できませんでした。僕はある本に出合ってから少しずつ行動ができるようになりました。その本は、スーザン・ジェファーズさんの「とにかくやってみよう」という本です。この本を紹介しながら、なぜ「行動ができない」「不安!!」「怖い!!」の本当の原因を教えます。

答え

私にはどうにもできないと思い込んでいるからです

では、なぜなのか解説していきます。

レベル別の恐れと不安

レベル1 自分に置かれた状況に対する恐れや不安

このレベルは、2つに分かれます。死ぬ、愛する人を失うのような「自然への恐れと不安」と学校へ行く、決断するのような「行動をしなければならないことへの恐れと不安」があります。恐れや不安は、ひとつ生じると色々に場面の人生に及ぼします。例えば、何かが変化することを恐れていると、新しいことに挑戦するのも怖くなってしまう。そうなれば、成長できるチャンスを失うかもしれません。

レベル2 自分の心の状態に関する恐れと不安

自意識や周囲の状況を処理する能力が反映されます。本書の例でいうと、拒絶されることが恐怖だとすれば、友達やパートナーとの関係、仕事の面接など、人生のあらゆる場面に影響を及ぼしています。いつどこで拒絶されるかにかかわりなく、なんとか自分を守ろうとして、自分の可能性を狭めてしまうのです。

レベル3「私にはどうしょうもない」が最大の恐れと不安

僕たちは、恐れていることや不安になることが起こってしまった時に、僕たちはそれらのことをどうにかする自信がないので、不安になってます。そのため、恐れや不安を軽くするために、何があっても自分の力でどうにかすることができると信じることです

不安の正体

①自分が成長しつづける限り、不安はなくならない

何かを新しいことをするかぎり、何かのリスクをとるかぎり、行ったことのない場所へはじめていくかぎり、不安はつきまといます。不安が消えるカラクリはありません。自分の成長に繋がる困難に立ち向かいのに、必ず恐れや不安がつきまといます。スーザン・ジェファーズさんの本に紹介されているエクササイズをこなし、自信を育てていれば、不安がどんどん消えていくでしょう。

②何かをやろうとする時、不安をなくする唯一の方法はとにかくやってみる

何らか特定の状況で感じる不安は、思い切って向かってやってみることです。そうすると、不安がだんだん消えてなくなります。著者の例だと、著者は、博士課程の時代に初めて教壇に立つそうです。その時、著者は学生たちとそれほど年が変わらず、それほど知識もありませんでした。胃が痛くなるほど不安だったそうです。そのため、講義のためにものすごい時間をかけて準備したけど、それでも不安は消えませんでした。だが何回も講義に出れば、だんだんと不安が消えていきます。不安は、いつのまにか楽しみに変わりました

③自身が持っているようになる唯一の方法も、とにかくやってみる

不安を克服するのに、不安と感じながらも、とりあえず自力でやってみることで大事です。やり遂げた時の達成感を与えてくれてます。これを繰り返していくと、だんだんと自信にないります。僕の例でいうと、僕はタイ人なので日本語にあまり自信がないので、接客業が嫌で、仕事行く時はいつも不安でした。しかし、接客を繰り返していくと不安は消えて、接客の自信が育てきました。このように、みんなもこういう経験はないでしょうか?よく思い出してみると、なにかそういう経験があると思います。「とにかく、やってみる」のが、大事です

④誰でも必ず、新しいことに挑戦するたびに不安になる

どんな成功者でも、何かを始めることはみんなは不安でした。成功者だけではなく、世界中のだれでも同じです。でも、成功者たちはいくつかの不安を乗り越えて、恐れや不安を克服してきた。彼らは今も不安を戦っているはずです。

⑤不安を乗り越えた方が、どうすることもできないという恐れをかかえていきるより、こわくない

ここまで読んでいただいて、こんな疑問をいだいているかもしれません。「どうしてそんなリスクをおわなければならない?今までの人生で生きていけばいいんじゃないの?何のメリットがあるんだ?」と思いかもしれません。だが、自分の人生で自分にはどうにもできないとう無力さを感じれば感じるほど、漠然とした恐怖が大きくなる一方です。頭から「私にはどうしょうもない」と恐れと不安がじわじわと人生全般に広がっていくでしょう。思いきってリスクを引き受けて、行動を起こせば、恐怖をずっと小さくなっていきます。

まとめ

恐れと不安を、人生から完全に追い払うの不可能です。恐れと不安とはどううまく付き合っていけばいいのかが大事です。僕たち、人間は「知らないこと」「よくわからないこと」「新しいこと」に恐れと不安と感じるのです。これを少しでも、軽くするためには、「私がなんとかする!!」という自信を育ていることが唯一の方法です。自信を育て方は、スーザン・ジェファーズさんの「とにかくやってみよう」という本に詳しく紹介されていますので、興味がる方は、ぜひ手に取ってみてください。

-目標達成
-, , , , ,